読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

静かな世界に響く、一つの音

自分の趣味全開で書いていく、そんなブログです。

【ゲーム】ニンテンドー2DSと3DSはこんなにも違う!!

ゲーム

さて、今回は9月15日発売となるニンテンドー2DSについて。

今までの発売時期

まず海外で2013年10月12日に初めて発売されました。

いまから約3年前ですね。

そして日本で2016年2月27日にポケットモンスター 赤・緑・青・ピカチュウバーチャルコンソール版とセットになった限定パックが発売されました。どれもそのバージョンに合ったスケルトンカラーで、ゲームボーイ時代を思わせます。

それが今から半年前ですね。

このころは単品で2DSが発売されるとは思いもしませんでした。

 

あと10日と発売まで迫った2DSの発売ですが、まず本体のカラーリングです。

ブルー、レッド、クリアブラック、ピンク、ラベンダーの5色です。この中でスケルトンなのはクリアブラックだけです。

f:id:leo1592:20160905175628p:plain

色の好みは人それぞれなので置いておきましょう。

大きさ

3DSと比較してみましょう。

初代3DS:縦74mm×横134mm×厚さ21mm

2DS:縦127mm×横144mm×厚さ20.3mm

となっています。

f:id:leo1592:20160905182510p:plain

折りたたんだ状態と比較するとこんな感じになると思います。

2DSは折りたためないのでちょっと大きく感じますね……。

でも画面のサイズは一緒です。

グラム数は3DSが約235g、2DSが約260gとちょっと2DSのほうが重いようです。

特徴

大きな特徴として、3D機能がないということ。

発売された時、最大の特徴として挙げられていたものを消してしまうという大胆な決断をしました。ユーザーにとっては3D機能は必要だと思う人も、思わない人もいたはずなのでこういう結果になったのでしょう。

価格

次に価格が安いということ。

初代3DS:税込15,492円

2DS:税込10,584円

となっています。ですが初代3DSは生産終了しているので実際は

New3DS:税込17,280円

との比較になるかと思います。

約7,000円の違いになりました。

New3DSと比較すると3D機能のほかにも違った点があります。

New3DSとの特徴の違い

・ZR、ZLボタンがあること。

・Cスティックがあること。

amiiboが使えるNFC機能があること。

New3DS専用ソフトがあること。

・スピーカーがステレオであること。

・アダプターがついてこない(1,028円)。

これらが大きな違いになります。

この中でプレイ時に違和感を感じるのはスピーカーでしょうか。

モノラルなので多少音がこもって聞こえるかもしれません。

最後に

3DSを初めて買う方はアダプターを買わなければならないので約8,000円の違いになります。なのでただゲームだけがしたいというのであれば、約10,000円と手が出やすい値段になっていますので、考えてみてはどうでしょう。

もちろん3DSを持っている方でも、上記のことが気にならないなら買ってもいいかもしれません。ただコレクション要素が高いので欲しいと思った方は、ポケモン同梱版を買っているかも、ですけど……。