読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

静かな世界に響く、一つの音

自分の趣味全開で書いていく、そんなブログです。

「星のカービィ ロボボプラネット」体験版でわかる雰囲気

ゲーム 体験版

最近体験版が配信された、3DS星のカービィ最新作「ロボボプラネット」をプレイしてみました。

f:id:leo1592:20160726222243j:plain

体験できるのは、ノーマルステージとロボボステージの二つです。

 

 

まずはノーマルステージから。

カービィの基本的操作が一通り遊ぶことができます。

空を飛んだり、敵を吸い込んだり、敵を吸い込んで能力をコピーしたりと、カービィの特徴を活かしてステージを進んでいきます。

軽快なアクションでカービィを操作するのが楽しいです。

カービィのぽよぽよした質感や敵の動きなど見ていて飽きないです。

久々カービィシリーズをプレイしたので、若干走る速度が遅いように感じました。

しかし、ロボボステージでそれは解消されました。

 

ロボボステージはその名の通り、新しい乗り物ロボボに乗って操作することができます。

移動が速く、攻撃アクションも変わりまるで別ものでした。

敵をぶっ飛ばす爽快感、コピーした能力のかっこいいアクション、ロボボを活かしたアクションの数々、といったことが体験できました。

 

たぶん製品版ではこのように二つにステージが別れていないと思います。

ノーマルステージの途中でロボボが配置されている感じかな……。

もし体験版をプレイして気に入ったのであれば、製品版も楽しめると思います。

製品版は今から約三か月前に発売されています。

レビューなどを見てみると中々好評のようです。

 

私的に星のカービィシリーズで一番好きなのは「星のカービィ64」です。

雰囲気、3Dになったこと、コピーがミックスできる、など新しい要素がたくさんあり、当時は衝撃を受けたものです。