読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

静かな世界に響く、一つの音

自分の趣味全開で書いていく、そんなブログです。

感想

ペルソナ5 1時間プレイの感想 インパクト大の始まり

プロローグ 物語の始まりは始まりではなかった。最初からクライマックスだった。これほど印象的な出来事を見させられた後のストーリーが気にならないわけがないと思えるほどだ。 操作できる部分とムービーの切り替えがうまい。ちょこまかと入るが1つ1つが…

【感想】独特なアクションがやみつきになる「海腹川背」

このゲームを知ったのはDSで発売されたときだった。 最初は興味がなかったが、動画でのアクションを見て気が変わった。 (なんだかすごいアクションゲームだ……) 見ているうちにだんだんとプレイしたいという気持ちが出てきた。 調べてみると過去にSFC、PSで…

【感想】ボタンを押す楽しさを教えてくれた「リズム天国」

それは今からさかのぼること十年前 暑い夏の日のことだった。 「あちー」 うだるような暑さの中、商店街を歩いていた。 上はアーケード仕様になっていて直射日光を浴びることは無かったが、それでも体感気温三十度は超えているだろう。 拭いても拭いても止ま…

【感想】今からでも遅くない「ペルソナ4ザゴールデン」を遊ぼう

はじめに ペルソナシリーズの最高傑作と聞かれればこれと答える人が多いはずです。 今までのシリーズよりポップな雰囲気になり楽しみやすくなったというのが一つの要因だと思います。他にも洗練された戦闘システム、耳に残るノリのよいBGM、引き込まれるスト…

【感想】隠れた名作「超執刀カドゥケウス」君のタッチペンがメスとなる

どんなゲーム? 2005年にアトラスから発売された超執刀カドゥケウス。 ジャンル名はSF外科アクションというこれまでにない新たなジャンルです。 ジャンル名からわかるように外科ということでタッチパネルを使って手術をします。 ストーリーは主人公、月森孝…